​よくあるご質問

​どのような施設ですか?

どのような住宅ですか?

「ご自宅での生活が不安になってきた。でも介護施設に入るのはまだ早い」

という方に最適なのがサービス付き高齢者住宅です。

​生活に合わせたバリアフリー設計、お部屋には洗面所・トイレも備わっています。

一般的な賃貸住宅との違いは何ですか?

サービス付き高齢者住宅は高齢者住まい法に則った国土交通省の所轄による高齢者のための住宅で、安否確認・生活相談・バリアフリー構造が必須になっています。高齢者のお一人暮らしでも身体に配慮された「賃貸住宅」です。

「安否確認」「生活相談」を受けられます。

入居したいのですが、手続きや入居金が必要ですか?

ご入居が決まりましたら、入居契約の手続きを行います。

サービス付き高齢者住宅は、あくまでも住宅です。

一般的な賃貸借契約を締結致しますが、入居一時金は必要ありません。

こぶしでは敷金だけお預かり致します。(家賃の2ヶ月分)

敷金としてのお預かりなので、退去時にはお返し致します。

(居室内の現状回復費用・クリーニング費用は別途必要となります)

​また、介護が必要な方は居宅介護支援事業所と契約が必要となりますが、今までご利用されていたところがあれば継続して利用することもできます。

介護付有料老人ホームとの違いは何ですか?

介護付有料老人ホームは厚生労働省の所轄による「介護施設」です。

施設の介護スタッフが、要介護者一人ひとりのケアプランに沿って24時間対応で入居している方へのケアをします。

​常時介護スタッフがついているため、安心して過ごすことができます。

​どんなサービスを受けられますか?

困りごとの相談はできますか?

こぶしでは、医療・福祉・介護の専門スタッフが勤務しています。​

​また、精神科・認知症の相談窓口での勤務経験があるスタッフも多く配置しております。

少しでも困ったことやご不安なことがございましたら、ご相談下さい。

食事は付いてきますか?

​オプションサービスとして提供させて頂いています。

当社は配食のふれ愛 苫小牧店と業務提携を行い、塩分・カロリー管理を行っている食事の提供を行っております。

※お食事代は別途ご負担頂きます。

一人でいる時に心配なのですが?

居室にはトイレも含めて2箇所、「緊急通報ボタン」を設置しています。

緊急時に押して頂ければ、スタッフがかけつけます。

サービス付き高齢者住宅は、24時間スタッフが常勤する決まりはありません。

当施設では夜間もスタッフを配置しています。

更に、入所者の皆様が安心したライフサイクルを送ることが出来るよう資格を持ったスタッフを配置しております。

医療機関との連携はありますか?

協力医療機関と密接な連携をはかり、安心の暮らしをサポート致します。​

​※協力医療機関への診察が必要となります。

​当施設の協力医療機関は、合田内科小児科医院・さくら苫小牧歯科クリニックとなっております。

​介護を受けられますか?

介護保険サービスはありますか?

介護保険サービスをご利用の際には、介護保険指定事業者と契約を結んで頂きます。

必要に応じて事務スタッフまでご相談下さい。

訪問介護については、併設している「ヘルパーステーションこぶし」、隣接する施設としましては「ケアプランセンターこぶし」「デイサービスセンターこぶし」がございます。

将来、日常的に介護が必要になったらどうなりますか?

常時見守りや介護が必要になった場合は、他施設への住み替えをご検討頂くことになりますが、一緒に考えさせて頂きますので相談員までご相談下さい。

​夜間・早朝はどのようなサービスが受けられますか?

夜間、早朝に介護は受けられますか?

夜間・早朝の介護サービスは原則受け付けておりません。

資格を持ったスタッフが当直として勤務していますが、ご相談のみとなっております。

​他のご利用者様とのトラブルになるような認知症の症状や、訪問介護だけでは生活困難な介護状態になった場合には住み替えが必要になる可能性があります。

​(例としては24時間介護スタッフが常勤している介護付き有料老人ホームやグループホーム等)

将来、日常的に介護が必要になったらどうなりますか?

常時見守りや介護が必要になった場合は、他施設への住み替えをご検討頂くことになりますが、一緒に考えさせて頂きますので相談員までご相談下さい。

© 2019 株式会社コミュニティ苫小牧 Wix.comを使って作成されました

マイナビ福祉・介護のシゴト