​Disaster

​vending

​machine

​災害救援自動販売機

『困った時は助け合いを...』
​気持ちも一緒に設置しました。
施設前の暗さ、利便性を考え
自動販売機の設置を決めましたが2018(H30)年9月の北海道胆振東部地震を経験した際の物資調達に苦慮した教訓を踏まえ​災害救援自動販売機」の導入をなりました。
利用者様やご家族、職員だけでなく向かいの公園を利用する子ども達やご家族連れの方にもご利用頂き、活躍中です。

© 2019 株式会社コミュニティ苫小牧 Wix.comを使って作成されました