​Our

​Initiatives

 
「こぶし」は、社会参加・作業活動を追求した
​作業活動専門のデイサービスです。
「こぶし」は、共に行なう作業と役割を追求​します。
過ごされる時間の中で、役割がなく、集中出来る環境がないと、認知症を含めた精神疾患における影響も出やすくなります。​
​身体の不自由さや疾患の影響により全ての作業をこなすことが出来なくても、作業工程を分割、細分化することで仲間と共に活動・制作に参加出来るよう、工夫しています。
「こぶし」は、他のデイサービスと少し違います。
デイサービスセンターこぶしで採用している
作業型プログラム:ライフワークタイム(LT)とは
認知症初期集中支援チーム設置促進モデル事業の経験があるスタッフが考えた作業となっております。
​各プログラムは全て社会参加が目的であり、
時間で決められているプログラムだけではなく通所されている時間全てに生活リハビリも含めて行う内容となっています。
リハビリ器具を使用した日常生活に必要な動作の訓練だけではなく、作業プログラムに参加して頂きながら、生活リハビリのトレーニングを行います。
「こぶし」の理念
私たちの理念は
「社会と繋がっている生活」「より快適な自律と自立をした生活」 
を支えることです。
介護が必要になっても、認知症を含む精神疾患があっても
「社会と繋がっていたい」
こんな実感が得られる空間を一緒につくりませんか?​
​心身機能のコントロール・改善
​楽しみ
​生きがい
​仕事
​役割
​楽しみ
​生きがい
​仕事
​役割
​無気力
​興奮
​判断力​低下
​不安
​落ち込み
​孤独感
​要介護
​やる気
​繋がり
​自律
​自立
​安心
​維持
​向上
「こぶし」の作業は、3Rの願いが込められています。
「こぶし」の作品は、地域の皆さまと企業様からご提供頂いた材料を使用し、作成しております。
詳細につきましては、下記のこぶータープロジェクトを
ご覧ください。
IMG_2187.jpeg

​「こぶーター」プロジェクト

​このような方におすすめです!
●​年齢を重ねても誰かのために役立ちたい!
●仲間と共に生きがいや楽しみを見つけたい!
●身体の不自由さがあっても「出来ること」を活かしたい!
●多少のもの忘れがあってもたくさん笑って過ごしたい!
●支えてもらう部分はあるが、お年寄り扱いではなく出来ることは自分でしたい!
​●昔やっていた趣味はあるが一緒になら再開できる!
​●元気が良すぎる集まりには参加したくないが、黙々と何かを行うことが好き!

© 2019 株式会社コミュニティ苫小牧 Wix.comを使って作成されました

マイナビ福祉・介護のシゴト