​Our

​Initiatives

当施設について

作業型デイサービス
「デイサービスセンターこぶし」では、
通所者の皆さまの
”社会と繋がっている生活”
”より快適な自律と自立をした生活" 
を支えるために運営しているデイサービスです。
リハビリ器具を使用した日常生活に必要な動作の訓練だけではなく、作業プログラムに参加して頂きながら、生活リハビリのトレーニングを行います。
役割 ●生きがい
●仕事 ●楽しみ
その想いで看護師、精神保健福祉士、社会福祉士、介護福祉士などの専門スタッフが支援を行なっています。
介護が必要になっても、認知症を含む精神疾患があっても「社会と繋がっていたい」
こんな実感が得られる空間を一緒につくりませんか?​
デイサービスセンターこぶしで採用している
作業型プログラム:ライフワークタイム(LT)とは
​各プログラムは全て社会参加が目的であり、
時間で決められているプログラムだけではなく通所されている時間全てに生活リハビリも含めて行う内容となっています。
過ごされる時間の中で、役割がなく、集中出来る環境がないと、認知症を含めた精神疾患における影響も出やすくなります。
​身体の不自由さや疾患の影響により全ての作業をこなすことが出来なくても、作業工程を分割、細分化することで仲間と共に活動・制作に参加出来るよう、工夫しています。

認知症初期集中支援チーム設置促進モデル事業の経験があるスタッフが考えた作業とは

© 2019 株式会社コミュニティ苫小牧 Wix.comを使って作成されました